ペットは家族!万が一の病気やけがを保証するペット保険の選び方

ペット保険のメリットって?

ペットは家族同然で、病気やけがの際には病院にすぐに連れて行く人も増えてきています。そんな時に気になってしまうのが治療費です。人間は健康保険が利用できますので負担額が少額ですが、ペットは全額自費での治療になるため飼い主の負担が大きくなってしまいます。そんな時に医療費の負担を行ってくれるのがペット保険です。多くのペット保険がありそれぞれに特徴がありますので、加入の際にはよくチェックしておくことが大切になります。

何を基準に選べばいいの?

気になるのは毎月の保険料ですが、それだけで決めてしまうのは早すぎると言えます。保険料が安いものは1年間の契約期間中に病院に通うことができる日数の上限が設けられているものが多く、病気で通院や入院が長引いてしまった場合には自費での負担割合が大きくなってしまいます。高齢になったペットは人間同様に病気やけがを起こしやすくなりますので、保険料が高くなってしまっても通院や入院、手術の保証がしっかりとしているものの方が安心です。

思い立ったらすぐに加入を

ペットは人間よりも寿命が短く早く歳をとってしまいますので、その分老化も早く病気になりやすくなってしまいます。「まだまだ元気だから」と言っているうちに、保険に加入できなくなってしまう可能性があります。保険会社によっては8歳ごろからの加入ができなくなってしまうことがあります。新規の加入は出来なくても継続しての加入の場合には年齢に関係なく保険に加入できるというケースもありますので、早めに加入して継続を行って行けば、終身で補償を行ってくれる保険会社は多くなります。

ペット保険は治療を中心とした保険となっていすので、犬や猫の種類によって選ぶことが大切です。また、ネットで口コミなどの情報も参考になります。