脂汗などの汚れに注意!機械式時計を清潔に保ちましょう

皮脂が原因の臭いに気を付けてください

他の腕時計と同じく機械式時計にも、皮脂や汗などが付着してしまうと、それが臭いの原因になってしまう事があります。夏場などの汗をかきやすい季節になったら、毎日のように皮脂や汗を拭き取る事を忘れないようにしましょう。その際にはクレンジングオイルなどを使い、革ベルトを吹いておくようにすれば、雑菌の繁殖を防ぐ効果にも期待ができます。外側には保護クリームを塗ったりと、専用のクリームを使ったケアを行う事も重要だと考えてください。

風防ガラスの汚れからも臭いは発生します

風防ガラスに食べ物の油汚れや、皮脂が付いた状態を放置してしまうと、時計から臭いが発生する原因になるので注意をしてください。小さな傷が風防ガラスに付いている場合には、その傷に雑菌などが入り込まないように注意しなければいけません。風防ガラスの傷対策として使われている、研磨剤を活用する事で傷を目立たなくするなど、定期的な手入れを行う事を忘れないようにしましょう。ベゼルとガラスの周辺は汚れが溜まりやすいですから、念入りに掃除を行ってください。

金属ブレスの手入れは丁寧に行いましょう

機械式時計を一日中装着していると、皮脂や汗だけでなく煙草の煙なども付着して、金属ブレスに汚れが溜まってしまっている事も多いです、革ベルトと比べて手入れが難しい事も多いですから、ウェットティッシュなどを使いながら丁寧に汚れを落とすようにしてください。防水加工が十分に施されている製品であれば、ぬるま湯を使いながら汚れを落とす事もできます。しかし本当に防水加工か十分なのか分からない時には、ベゼルなどを使って丁寧に拭き掃除をするようにしましょう。

ウブロとはスイスの高級時計メーカーです。歴史があり、技術、品質に優れており世界中の人の憧れとなっています。