誕生日の祝い方もいろいろ!知らせるのもサプライズもあり

事前にしっかり準備を行って祝う

誕生日は、その人にとっては特別な日です。年を取るとうれしくないと感じることもありますが、お祝いをされると嫌な気分になることはありません。誰かの誕生日をお祝いしようとするとき、事前にしっかりと準備を行うようにします。この時は、お祝いする相手にもしっかりとそれを伝えます。いろいろな希望を聞き、予定なども抑えておいて行います。突然祝おうとしても相手が困ることもあります。会社の同僚などであれば、伝えた方がいいこともあります。

当日にサプライズとして祝う

会社などでは、中のいい人たちには誕生日などを知らせ、内々にお祝いしてもらうこともあるでしょう。でも、上司であったり他の同僚となると誕生日を知らない人も多いかもしれません。その人たちからお祝いされるなど考えつかないこともあります。こんな関係だからこそできるのが当日にサプライズ的に行うお祝いです。誰もその人の誕生日であることを気づかないように振る舞い、帰り際などにプレゼントなどを渡します。もらった相手は喜んでくれます。

メールやサイトを利用したメッセージ

誕生日のお祝いを伝えるとき、一番は直接相手に話す方法でしょう。離れている相手なら電話や手紙を利用することもあります。その他、最近であれば、電子メールで送ることもあります。親しい人から、あまり親しくない人でも気軽に送ることが出来ます。メールなどでも、デコメールなどであればより気持ちを込めることが出来ます。その他、サイトを利用したメッセージもあります。当日に相手にメッセージサイトのアドレスが送られ、そのサイトを通じてメッセージを伝えられます。

自分の誕生日やその月にテーマパークに行くと、良いことが起こります。例えば入園チケットが安くなったり、記念品をもらえたりしますよ。