結婚指輪はシンプル?キラキラ?それぞれのメリットとデメリットって?

結婚指輪は多種多様に

結婚指輪といえば昔はシンプルなものでしたが、現在では様々なタイプが販売されています。特に女性用は昔ながらのシンプルなもののほかに、ダイヤモンドなどが使われているキラキラしたものも増えてきています。それぞれのメリットとデメリットを知り、選ぶ時の参考にしてみてください。

シンプルタイプは家事の時も安心

シンプルなタイプは「これぞ結婚指輪」というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。一番のメリットは、宝石がついていないので引っ掛かりが無く、日常的な家事を行う時に指輪の心配をする必要がありません。また、結婚後に体型が変わって指のサイズが変わったとしても、サイズ直ししやすくなります。デメリットとしては、見た目の可愛さがないという点ですが、他のファッションリングや婚約指輪をお出かけやイベントの時に重ね付けすれば、この点は解消できるでしょう。

キラキラタイプは見ているだけでしあわせ

キラキラタイプを選んだ人の声で多いのは「見ているだけで幸せになれる」というものです。つけているだけで指先が華やかになりますので、おしゃれに結婚指輪を付けたいという人に支持されています。デメリットとしては家事の際に宝石が引っかかってしまったり、料理を作る際に食材が指輪の細かい隙間に入り込む可能性がゼロとは言い切れないことです。また、デザインによっては体型の変化によるサイズ直しが難しく、高額になってしまったりサイズ直し自体ができないといったタイプの物もありますので、購入の際にはその点にも注意しておきましょう。

結婚指輪の購入先を選ぶうえで、なるべくシンプルなアイテムが多く扱われている店舗を見つけることにより、日常生活で愛用出来る商品を探すことがおすすめです。